即日発行が1番!クレジットカードのスピード審査



即日発行が1番!クレジットカードのスピード審査

更新日:2016/07/23

マスターカードは、ネット決済が便利なので作りました。

マスターカードは、一般のクレジットカードと同じく審査が必要でした。住宅ローンの他に借金もなく安定収入があったので、審査は問題なく通りました。申込みの際には、申込書に個人情報などの記入と、キャッシング枠とショッピング枠の金額設定があり、どちらも最低枠で契約する事にしました。その際には、会社に在籍確認の電話などがあり、問題なく電話が引き継げたので良かったです。

その後、マスターカードが自宅に届いたのは、2週間ほど経ってからです。マスターカードは、ネット決済やオークションで利用する予定だったので、さっそく使って見ました。カード決済が出来る様になると、忙しい最中に銀行に行く手間も省け、楽な支払方法だと実感できました。オークションでは、出品もしているのでカード決済を対応にして置く事で、入札者も増えて落札価格が上がると言う利点もありました。

また、入札する時も、欲しい商品がカード決済のみでしか購入出来ない場合にクレジットカードがあれば、手に入れる事が出来る嬉しさもあります。マスターカードがあれば、ネットの通信販売やミュージックサイトでの音楽購入など、多彩に使えるので、本当に便利に使わせて頂いています。今では、携帯代金の支払いや光熱費の引き落としにも利用しており、ポイント目当てでカード決済を利用する事が多いです。但し、カードを利用する時は、銀行口座に予め利用料金を入金しておいて、通帳内にある金額で使う様にしています。


即日発行のクレジットカードの交付場所に注意

いまでは様々な会社から発行されているクレジットカードですが発行している会社は400社弱にのぼります。また発行されている枚数は3億2千万枚です。単純計算で1人あたり3枚のカードを持っている計算になります。このようにたくさんの会社から発行されているのですが、いざ申し込みをするとなるとどのカードが良いのか迷う人も多いはずです。例えば急いでカードが欲しいとなると即日発行してくれるカードから選びます。

通常のクレジットカードですと申し込みしてから審査に合格し手元にカードが届くまで2週間程度かかります。これが申し込みした日に手に入るので急いでいるときにはありがたいカードです。申し込みの流れは通常のものと変わらずとても簡単です。まずインターネットで申し込みをします。その後審査が行われますが通常1時間程度で審査結果の連絡がきます。メールで届いたり電話で通知がきます。

その後指定された店舗でカードを受け取ればその場で利用できます。もちろんカード会社によって異なりますが受け取れる場所がかなり限定されている場合が多いです。例えば百貨店の店名まで決まっていたりします。これらの受け取れる施設の多くは都市部に集中しています。ですから地方などで交付してくれる場所がそばになければ即日発行が可能だとしても手元にカードがない状態ですので利用することはできません。交付場所がどこかということを確認することが大切です。


即日発行のクレジットカードは少ない

近年、日本人の間でクレジットカードを作成する人が増加しているといわれています。カードを持っていることによって得られるメリットは非常に多く、単に買い物の支払いがスムーズになるだけではなく、カードの利用で貯まったポイントを有効に活用したり、カード会社の特典を受けることができます。そのため、社会人としてのマストアイテムのひとつとしてカードが重宝されるようになっています。

クレジットカードを作成する場合には、カード会社から資料と審査の申し込み用紙を取り寄せて、カード会社に書類を提出し、後日カードが発行されることが一般的ですが、ここ最近はインターネット上である程度の審査を受けることができるようになっており、カード会社によっては即日発行に対応していることも増えてきました。カードを申し込む人は経済的な余裕のある人が多いことから、すぐにカードが必要になる状況はあまりないものの、時間と手間を省くためにもできるだけ早くカードが発行されることは好ましいといえます。

クレジットカードの審査に通過するためには、安定した収入や債務を抱えていないことなどの条件を満たしていることが必要となります。カードが即日発行されるカード会社の多くは審査基準が厳しく設定されていることから、インターネットなどを利用して自分がカードを作成したいカード会社の審査に関わる情報を事前に仕入れておくことが有効となっています。今後もカードの会員数が全国的に増加することが見込まれています。


↑ PAGE TOP